車の運転が嫌いなんです(T0T)
車の運転嫌いな私が運転した日の感想を綴る! 一体、いつになったら何処まで遠出できるのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の夜間走行
いや~、恐かった
やっぱり、まだまだ運転に慣れてなんかいませんでした

そろそろガソリンを入れておこうかな?なんて思い、今日の仕事帰りに行くことにしたんです!
貧乏人なのでセルフのスタンドに行くのですが、万が一、勇気がなくてスタンドに入れないことも想定して、早めに「行こう!」と思うことにしています。
本当は金曜の歯医者の帰りに寄ろうと思っていたのですが、その日は、に行ったり、日用品を買いに行ったり、寄り道を沢山したので、「次回にしよう」と思ったのです。念のため、スタンドをチラ見したら案外、空いていたので、「寄りどきだったな」とちょっと後悔しました。

そして今日、「よし!」と職場をスタート
途中までは、夜でが降っていてもいつもの感じだったのですが・・・普段、運転していない道が、なんて恐いんでしょう
センターラインがよく見えないし、対向車のライトは眩しいし、生きた心地がしませんでした
「はぁ~、やっぱり今日は止めておけばよかった」と思いながらもスタンドに到着!・・・の頃には力を使い果たし、おまけにスタンドは混んでいて、素通り!これじゃあ、ガソリンも減っちゃうし、いいことなし!
でも次こそ、ガソリン入れないとぉ
スポンサーサイト
戒め
このところ、訳あって、毎日マイカー通勤です。
ちょっとした買い物もお手のモンになってきました。
そのせいか・・・調子にのってる気がします
「今のは危なかったかなぁ?」と思う場面が増えています。
狭い道に対向車がいても突っ込んでしまったり・・・
どんなにあおられても、無理のない運転、歩行者に優しい運転を心がけたい・・・その再確認のためにも、今日はこの日記を書きました。
目標達成!
今日は台風14号のお陰で休みになったので、稲○へリベンジ・ドライブに行ってきました
前回と同じ場所で、後続の車をやり過ごし、今回はUターンすることなく、目的地まで行ってきました
だから今回は、小一時間ホントにドライブしちゃいました。
さて、次の目的地はどこにしようかな・・・?
交通事故
最近、テレビでは交通事故の報道が多いですね。

そんな報道を見てるうち、私も子供の頃、交通事故にあったことがあるのを思い出しました。
小学生の頃、保育園へ弟を迎えに行く途中、急いでいたのか、どうなのか、覚えてはいませんが、とにかく、私が道路を渡ろうとしたのがいけなかったと記憶しています。たぶん、信号じゃないところで渡ろうとしたのでしょう。
私にぶつかったもさほどスピードは出ておらず、私はパッと見は無傷でした。すぐに立って、歩けたし。
運転手さんもいい人(というか、普通の人!?)で、きちんと対応をしてくれました。
にも連れて行ってもらい、お医者さんから「また来てください」と言われましたが、そのときは痛みもなかったので、通院しませんでした。
ところが・・・成長するにつれ、疲労が溜まったり、冷えたりすると、そのとき打った部分が痛むようになりました。
あれから約30年、今では疲れても、冷えても、痛みはありません。
今、思えば、その程度の怪我で良かった
もし、今でも寝たきりとかだったら、そのときの運転手さんの人生もどうなっていたか、わからないわけですもんね。

やっぱり、運転は思いやりが大切です。
運転だけではなく、人生、思いやりが大切だと思う今日この頃です。
恐い顔・苦しい顔
今日はなので、マイカー通勤
先週から風邪をひいて、薬が切れてしまったので、帰りは薬屋さんに行きました
帰路では、数台前に超スロースピードの軽トラがっ!
「きっと紅葉マーク(でしたっけ?)の人だな。」なんて思いながら最後尾を走っていました。
広い道に出ると、軽トラのすぐ後ろを走っていた車が追い越し、その次の車も追い越していきました。

私も最初の頃は、こんな風に、よく追い越されていたっけ
そして、後ろから追い越す車の顔が恐かったっけ
運転してる人は恐い顔をしてないのかもしれないけど、車の顔しか見えないから(見る余裕がないから?)、恐くて恐くて仕方ありませんでした。それも運転嫌いの理由の一つですかね。

紅葉マークの軽トラを2台が追い越した今、軽トラのすぐ後ろを走っていた車・・・つまり私の前の車は、追い越すでもなく、普通に後ろをついて走っていました。
「きっと、いい人なんだ」と勝手に思い、そんな、最初の頃の思いを思い出したのでした。

渋滞を作るのも良くないことかもしれないけれど、私の住んでいる土地は田舎で、車がなければ生活できません。
しかも年配の人が元々多いうえに、定年後の老夫婦が増加してきているようです。
移住してから免許を取る人も、実際、多いそうです。
交通事故の多い昨今、無理の無い運転を心がけたいものです。
先日、命日だった亡くなった友人も、バイクの事故で亡くなりました。スピードなのか、飲酒なのか、それともただ、転んだのか、理由はわかりません。
ただ、告別式の日に見た、彼の苦しそうな顔が今でも忘れられません。

だから、安全運転を心がけましょう!

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。